So-net無料ブログ作成

さくら市の歌~願いこめた花~ [音楽]

hyousi%20migi.jpg
ここのところ急に暖かくなって、そろそろ桜の便りが聞こえてきそうだ。
それと同時に忌々しい花粉症に今年も悩まされるのか。と思いきや、何だかそれほどひどくない。
タバコを断ってから、一年以上経つが、ひょっとして体質が少し変わったかなと思う今日この頃。

桜といえば、イメージソング。近年、このシーズンになると桜にちなんだ歌がヒットしたりするのが定番のようになった。
僕が知ってる有名な曲としては、福山雅治「桜坂」や森山 直太朗「さくら」等だが、そのほかにも桜の歌を歌っている人は結構たくさんいて、桜の歌だけでオムニバスCDが作れてしまうかもしれない。(いや、すでにあるかもね)

河口恭吾さんも有名な「桜」でブレイクした人で、僕と同郷でもあるので、とても親近感がある。
そして、僕の住んでいるまちの隣が「さくら市」と言って、05年の市町村合併で新しく誕生したまちで、その市歌を歌っているのが、河口恭吾さんなのだ。

新生さくら市のねらいとしては、まちのイメージアップと若い人にも親しみやすい曲ということで、栃木県出身でもある河口恭吾さんに「ダメもと」で作曲をお願いしたわけだが、快諾していただいたという事だ。

そんな経緯から曲を聴くまでは、コマーシャルな曲を想像していた。
「桜」の河口恭吾さんが「さくら市の歌」か・・・と。
しかし、実際にその曲を聴いてみると、印象が大幅に変わった。
シンプルだけど、とても丁寧に作りこまれた歌なのだ。
それもそのはず、実際に河口さんはさくら市を訪れて、城跡から遠くの山並みを眺めながらイメージを育んで作った曲なのだ。
詩を読めば解ってくるが、おしゃれな言葉など無く、流行の曲調ということでも無い。
とても真面目な曲であり、それでいてどこか癒されるこの曲からは、河口恭吾さんの真摯で実直な性格が伝わってくるようだ。

↓ここから、「さくら市の歌~願いこめた花~」を試聴できます。
http://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/index/kikaku/sinouta/sinouta%20hyous.html
試聴といっても、フル・バージョン、ちなみにこのCDは存在するが、非売品と言うことです。


市歌を河口さんに依頼されたさくら市役所企画課の方々はとてもナイスであり、この歌がさくら市の今後の繁栄とともに、未来永劫歌い継がれて行くことを願ってやまない。
(えと・・この場を借りて・・市役所の皆さん、勝手にリンクを貼ったり、絵を使ったり申し訳ありません。しかもメールも出さずに(^_^;)

_________________________________________

さくら市の桜の名所というと、僕は真っ先にココを思い浮かべます。
早乙女の桜並木、通称桜のトンネルといわれています。
sakuranamiki.jpg
ちなみに写真は僕が撮影したものじゃなくて、友人のhairaさんのサイトからお借りしてきたものです。

nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 10

mina

河口さん、素敵じゃないですか。
また、依頼したお役所の方々の勇気とアイディア!!
素敵ですね~。
by mina (2008-03-14 00:51) 

雨水

minaさん、コメントありがとう。
最近、河口さんのブログを読んだりしてるんだけど、真面目でやさしい好青年といった印象だね。
さくら市の市歌を河口さんに依頼、というのは完成前から結構話題になっていて、どんな歌かと思っていた。
非売品CDだけど、地元の図書館とかで聴けるのは知っていた。
最近、ネットでフルで試聴できると言うことを聞いて、早速落としてプレイヤーでよく聴いてます。いい曲だよ。。
by 雨水 (2008-03-14 01:13) 

びっけ

こんにちは。
聴いてみました。心が洗われるような、やさしい気持ちになれる歌ですね。
市民が愛せる市歌だと思いました。
「さくら市」というのも、すてきな名前ですね。

by びっけ (2008-03-14 19:27) 

雨水

たねさん、niceありがとうございます。
by 雨水 (2008-03-14 21:37) 

雨水

びっけさん、nice+コメントありがとうございます。
僕はさくら市民ではないけれど、この歌にはとても親近感がわきます。
さくら市は千葉県の佐倉市と混同しないためのひらがなの市名でもあると思いますが、実際さくらの名所がいくつも在り、歌詞に出てくる勝山城址もそうですが、さくらの時期は美しく彩られるところでもあるんですよ。
by 雨水 (2008-03-14 21:47) 

MinMin

こんばんは。
素敵な曲ですね。聴いていて優しい風が心に入ってくる感じ。
河口恭吾さんの選ばれる言葉ってシンプルだけど、
それだけにとても美しく感じます。

もうすぐお花見シーズン到来。
父の実家が栃木県なので、祖父母のお墓参りがてら「さくら市」まで
足を伸ばしてみようかな?
市歌から感じるイメージ通りの桜が楽しめるんじゃないかと期待しちゃいます。
by MinMin (2008-03-15 20:42) 

雨水

noricさん、niceありがとうございます。
by 雨水 (2008-03-16 20:21) 

雨水

MinMinさん、nice+コメントありがとうございます。
>父の実家が栃木県
そうなんですか~!ぜひ訪れてみてください。
名所のひとつ、桜のトンネルの写真をアップしました。
ココの桜の並木は壮観ですよ。
by 雨水 (2008-03-16 20:28) 

雨水

xml_xslさん、niceありがとうございます。
by 雨水 (2008-03-16 20:29) 

MinMin

うわぁ♪物凄く綺麗。
(桜だけど)桃源郷って感じですね!
絶対絶対この桜を見に行きた~い。

by MinMin (2008-03-17 21:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。