So-net無料ブログ作成
検索選択

ハートエイク・哀愁の牛丼屋 [音楽]


サムシング・トゥ・ビー(初回)

サムシング・トゥ・ビー(初回)




When The Heartache Ends

It's never easy and you never know
決して楽では無いし予想すらもできない
What leaves you crying
君が何に悲しんで
And what makes you whole
何に満たされるのかさえも
There ain't no way that I can hold it down
僕にはどうすることもできない
Falling to pieces
バラバラになっていく
Forever in doubt
永遠に不確かなまま

But it's alright
でも大丈夫
Why don't you tell me again
もう一度言ってくれ
How you'll still be there
君がまだそこにいてくれると
When the heartache ends
この心の痛みが終わる時に
It's alright
大丈夫
Why don't you tell me my friend
僕に言ってくれ
How you'll still be there
君がまだそこにいてくれると
When the heartache ends
この胸の痛みが消えた時に

There ain't nobody who can show you how
誰も教えてはくれない
To find the surface when you're underground
どうやったらどん底から這い上がれるか
There ain't no blanket that can hide this cold
この寒さをしのぐ毛布は無く
There ain't no memory
記憶は失われ
That ever gets old
古ぼけていく

And I move all directions
あらゆる方向に行ってみた
To the corners and the outskirts
街角から街のはずれまで
While the lovers and the lonely
恋人達や独り者が
Start to whisper all about me
僕の噂をしている
And if I stand here silent
ここに黙ってたたずむと
I almost start to feel you fading in
君が次第にはっきりしてくる
Telling me hold on
「しっかりつかまって」と
Cuz it's gonna be alright
「きっと大丈夫だから」と

Say you'll be with me
僕と一緒にいると言ってくれ
when the heartaches end
この胸の痛みが消えた時に


________________________________________

明け方に近い深夜、仕事に一旦区切りを付け、近くの牛丼屋で遅い夜食摂っていた。
他に客はだあれも居なく、眠たそうな店員はオーダーが終わると奥のほうに引っ込んでしまった。
「特盛」を注文した。牛では無く豚。
つゆだくは嫌いなので、注文の際は必ず付け加えておく。しかし今日は言い忘れてしまった。
仕方なく標準のつゆだくをズルズルといただく。

店内には洋楽のBGMが流れていた。おそらく有線の洋楽チャンネル、店員の好みだろう。
誰の、曲かはわからない。R.E.Mやレッチリあたりだったら、分かりそうなものの
最近の流行の曲はてんで分からなくなってしまった。

サービスの紅しょうがをどっさりのせすぎてヒーヒーしていると、聴き覚えのある曲が流れる。
ロブ・トーマスの「ホエン・ザ・ハートエイク・エンズ」・・
とてもいい曲なのだが、この深夜、このシチュエーションでこの曲;
何故だか気持ちは一気に落ち込み、ダークマターな深層心理へと赤方偏移していく。

何故、俺はこんな時間に仕事して、こんなところで豚丼くっているんだ?
なんでこうなっちまったんだ?
こんなことをいつまでつづけりゃいいんだ?
俺をこんな境遇に陥れた奴等が憎い。ぶっ△#Ωд※?

と、怒りに任せ立ち上がってドンブリを叩き割り、復讐の雄叫びをあげるところだったが
もちろんそうはならず。そんなことしたら大変だ。
氷が溶けきったぬるい麦茶をぐびっと飲み干し、そそくさと店をあとにする。
東の空がやや白みはじめたのを確認して、あくびをひとつ。職場に戻った。

通常、お腹が膨れれば穏やかな気持ちに成るもんだが、ロブ・トーマスの切々とした歌声が
頭にこびりついて、それでどういう理由か出てくる感情は無念、後悔、復讐etc・・

怨嗟からは何も良いものは生まれないということは理屈じゃなくても分かってる。
でもあの日以来時々こうして、何かのキッカケで怒りがこみ上げて来る。
図らずも今は、人と接する仕事では無いし当然制御は出来る。
出来るので無理に押さえつけたりはしない。冷却するまで待つのみだ。
そしてそんな自分を許してやりたいといつも思っている。

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 8

雨水

xml_xslさん、niceありがとうございます。
by 雨水 (2008-04-22 01:11) 

雨水

noricさん、niceありがとうごじます。
by 雨水 (2008-04-22 23:44) 

Yakoha

こんにちは。
最初の写真、最初T1000(ロバート・パトリック)だと思っちゃいました。(ゴメンなさい。)
by Yakoha (2008-04-27 04:05) 

雨水

Yakohaさん、nice+コメントありがとうございます。
あー少し似てますかね?「ジョンは何処だ?」ロバート・パトリックいい演技でしたよね。
by 雨水 (2008-04-29 18:44) 

はいらさんの近況

以前、クリスマス頃はいらさんの近況を聞いたものです。その後何かわかりましたか。いつも季節ごとの素敵な写真をアップデートしていた方が突然何もアップデートしなくなって1年以上。是非お知らせください。
Mimi
by はいらさんの近況 (2008-05-10 21:48) 

mina

雨水さん、お久しぶりです。
牛丼Yは会社の最寄駅にありますが・・・
おひとりさま得意の私なんですがなかなか足が向きません。
でも、若いころには朝帰りで、定食食べたりしてたな~。
言われればこの曲は牛丼屋に似合わない気がしますが、そこに雨水さんがひとりいて流れてたってのがかっこいい気がします。
by mina (2008-05-11 23:33) 

雨水

Mimiさん、お久しぶりです。
はいらさん。元気にしていますのでご安心ください。
正月過ぎに遊びに行ったとき、仕事の多忙により更新停止中との事でした。
更新履歴等でその旨、連絡あれば良かったですが、畏まらずに自然に放置したかったとの言でした。
一眼の最新のデジカメを新調(仕事メイン)したので、ますますクオリティの高い写真を期待したいところです。

よろしければ、はいらさんにメールしてあげてください。喜ぶとおもいますよ。
事前にMimiさん事は連絡してありますので。

by 雨水 (2008-05-14 04:02) 

雨水

minaさん、コメントありがとう。
うん、どちらかといえば俺も牛丼Yが好みだね。
で、ここは牛丼S。まーメニューは豊富だけどね。うーん。
>そこに雨水さんがひとりいて~
ありがとう;
意外なところで以外な曲が流れると、なぜか心に響く場合があるよね。

by 雨水 (2008-05-14 04:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。